現在実施中の人気セール!

1

BTOパソコン・ゲーミングPCの販売を手掛ける大手通販ショップ『マウスコンピューター』。 同サイトにおいて、RTX4000&3000台のハイエンドグラボを搭載したゲーミングPC等について、最大45,0 ...

2

BTOパソコンやゲーミングPCの販売を手掛ける大手オンラインショップ『FRONTIER(フロンティア)』。 同サイトにおいて、ハイエンドゲーミングPCをお得な割引価格で購入できる『SPECIALセール ...

3

BTOパソコンやゲーミングPCの販売を手掛ける大手オンラインショップ『FRONTIER(フロンティア)』。 同サイトにおいて、RTX3000台およびRTX4000台など、人気の高いグラフィックボードを ...

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

PC・モニター ガジェットレビュー

『NIMO 27型4Kモニター』レビュー | 柔軟な可動域を備えた、高汎用性の4Kモニター

レイ(管理人)

最新ガジェット大好きな中国在住WEBコンテンツクリエイター。日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

使い勝手の良いリーズナブルな価格の4Kモニター『NIMO 27型4Kモニター』が販売されている。

3840 × 2160(4K)解像度、60Hzリフレッシュレート対応の27インチモニターであり、柔軟な可動域と充実したインターフェースを搭載。ゲーミングや動画視聴、仕事用途まで幅広く活用できる汎用性の高いモデルとなっている。

今回、提携先より本製品を提供していただいたので、実際に使用した感想を基にレビューしていきたいと思う。

柔軟な可動域を備えた、高汎用性の4Kモニター

今回紹介する『NIMO 27型4Kモニター』は、柔軟な可動域を備えた、高汎用性の4Kモニターだ。

NIMO 27型 4K モニター (IPS非光沢/USB Type-C x1・USB Type-A x2・HDMI x1 / sRGB 99.9%・Adobe RGB 92% / 縦横回転・高さ無段階調整・縦置き可能/ブルーライトカット・アンチグレア処理) 27型4Kモニター
NIMO
ブランド NIMO
メーカー ‎‎ナイスモバイル株式会社
ディスプレイサイズ 対角68.4cm(27型)
解像度 ‎3840 × 2160(4K)
アスペクト比 16:9
コントラスト比 1000:1
輝度 300cd/㎡
ブルーライトカット機能 あり
色域 Adobe RGBカバー率 92%
リフレッシュレート 60Hz
応答速度 5ms
スピーカー 非搭載
信号入力 USB Type C、HDMI (Ver.1.4)
音声出力 3.5mmジャック
USBインターフェース USB 2.0: Type C (最大65W給電) ×1、USB 2.0: Type A ×2
調整範囲 (高さ)上下110mm、(チルト)-5 ~ 20度、(スイーベル)左右 30度、(ピボット)90度回転(左右)
VESAマウント 対応(100mm × 100mm)
本体サイズ ‎613.49×532.44×200.81mm
全体重量 約6.6kg

本体サイズは613.49×532.44×200.81mm、重量は約6.6kgである。

27インチディスプレイはノングレア(非光沢)IPSパネルを採用。3840 × 2160(4K)解像度に対応しており、ユーザーに臨場感あふれる映像体験を提供する。178度の広視野に対応しており、見る角度によって色やコントラストの変化は少なく、どの角度からでも鮮やかな映像を堪能することが可能。

▼スリムベゼルデザインにより、デュアルディスプレイ化にも適している。

▼Adobe RGBカバー率 92%の高色域により、再現度の高い鮮やかな映像を楽しめる。

60Hzのリフレッシュレートに対応。ブルーライト低減機能も備えており、有害なブルーライトを低減してユーザーの眼を保護する。仕事用モニターとしても重宝するだろう。

筐体背面には充実したポート類が用意されており、最新ゲーム機やPCなど、幅広いデバイスとの接続に対応可能。縦横に柔軟な可動域を備えており、どのような場所・環境でも最適な設置方法が可能となっている。

▼DP Altモード対応デバイスであれば、ケーブル一本で接続することも可能だ。

製品本体および付属品

▼外箱の様子。※今回提供いただいたのはレビュー用品のため、正式な製品版とは外見が異なる場合があるので注意したい。

▼内容物をすべて取り出した様子。

内容物一覧は以下の通り。

【内容物一覧】

  • モニター本体
  • スタンド
  • 台座
  • 電源ケーブル
  • HDMIケーブル
  • USB Type-Cケーブル

※正式製品版では上記に加え、ユーザーマニュアルが付属する。

▼モニター設置に使うスタンド&台座。

モニター本体

▼正面から見た様子。ノングレア(非光沢)IPSパネルで構成された27インチディスプレイを搭載。

▼背面の様子

▼背面中央にはスタンドを取り付けるためのポート、およびVESAマウント(100mm × 100mm)取り付け用の穴が用意されている。

▼背面左側にはメニューボタン選択ボタンリターンボタン電源ボタンが用意。

▼そして背面下部には各ポートが集約されている。

HDMI (Ver.1.4)ポートUSB Type Cポート (最大65W給電)USB 2.0 Type Aポート ×23.5mmジャック電源ポートが用意。

このように、モニター自体はスタイリッシュなデザインとなっている。

自宅だけでなく、オシャレなオフィスなどに設置しても違和感は無いだろう。

ただ、スピーカーは非搭載のため、サウンド出力のためには別途スピーカーが必要な点に注意したい。

モニターの組み立て手順

本製品を組み立てる手順はいたって簡単だ。

まず、モニター背面へスタンドを取り付ける。

そしてスタンド下部へ、台座部分を取り付ける。

▼底部のネジは、素手で簡単に回して固定できる。

これだけの手順で、モニターの組み立てが完了する。誰でも簡単に設置できるだろう。組み立てにドライバーが不要な点は嬉しい。

▼実際に組み立てた様子。安定性は優れており、ちょっとやそっとの揺れで倒れることは無い。

本体重量は約6.6kgと比較的軽く、場所をラクラク移動させることができるだろう。

▼背面の様子

▼スタンド下部にケーブルを通すための穴が用意されている。

非常に柔軟な可動域

本製品は高さ、左右、前傾、後傾、垂直回転の柔軟な可動域を擁している。

▼ディスプレイを一番高く上げた状態。

▼一番高く上げた状態で設置面から約17.3cmの高さ。

▼ディスプレイを一番低く下げた状態。

▼一番低く下げた状態で設置面から約5.7cmの高さ。

▼真横から見た様子。

▼前傾5度、後傾20度の角度で調節が可能。

▼真上から見た様子。

▼左右30度の角度調整(回転)に対応している。

そして本製品はディスプレイ部分の90度回転に対応しており、画面の縦横を変更できる。

設置場所や用途に応じて柔軟な調整が出来る点も、本製品の最も大きなメリットの1つだろう。

鮮明な4Kディスプレイ

▼実際にPCと接続した様子

‎3840 × 2160(4K)解像度対応ディスプレイで映し出される映像は、綺麗で見やすい。

▼ディスプレイの表示情報。60Hzのリフレッシュレートに対応。

ウェブサイト閲覧時でも細かな文字まで鮮明に描画されるため、見やすくて目が疲れづらく感じた。

視野角の広いディスプレイのおかげで、いずれの角度からでも鮮明に見える。ノングレア加工のおかげで、環境光などの反射で目が疲れるのを防ぐ。

▼ベゼル幅も約5mmほどと薄く、デュアルモニター化にも適しているだろう。

YouTubeで動画を再生してみたが、高い色域カバー率によって、深みのある色鮮やかな映像を楽しむことができた。

▼IPSパネルの発色は良好だ。

細部までカラフルかつ明瞭に描画される。映像視聴目的でも満足度の高い体験が可能だろう。

気になる色ムラなども見られず、ゲーミング、動画視聴などでも満足度の高い映像体験が可能となっている。

縦表示に対応

上述した通り、本製品はディスプレイを90度回転させて画面を縦表示することができる。

▼設定より画面の向きを "縦" に変更。

▼PC画面を縦向きに表示して視聴できる。

▼縦に長く連なる情報を表示させたい場合などに、非常に役立つ形態となっている。

充実したオプション項目

右背面のメニューボタンを押すと、オプション画面を呼び出すことができる。

オプション画面では、明るさやコントラストと言った一般的なモニター設定が用意されている。

▼インターフェースは日本語にも完全対応しているため、問題なく扱えるだろう。

▼低ブルーライト機能も用意。仕事や作業などで長時間画面を凝視する際にはうってつけだ。

▼ピクチャーモードから描画プリセットの切り替えも可能。

そこそこ満足度の高いゲーミングが可能

本製品は60Hzのリフレッシュレートに対応しており、決して高いとは言えないが、普通にゲームをプレイする分には支障なく楽しむことができるだろう。

▼PCゲームプレイ時

▼映像出力設定。

▼鮮やかかつ滑らかな描画でゲームを楽しめました。

▼PS5と接続してみた。

▼出力情報。

PS5のような最新世代機と接続した場合でも、美麗な映像でゲームを楽しむことが出来た。

▼ゲームをプレイしている様子

仕事や動画視聴、ゲーミングまで幅広い用途に活用できるモニターとなっている。

『NIMO 27型4Kモニター』のまとめ

今回紹介した『NIMO 27型4Kモニター』について、特長をまとめると以下の通りだ。

良かった点

  • スタイリッシュな薄ベゼルデザイン
  • 非常に柔軟な可動域
  • 縦表示に対応
  • 組み立てが簡単かつシンプル
  • 映り込みの気にならない非光沢パネル
  • DP Altモード対応デバイスであればケーブル一本で接続可能

悪かった点

  • スピーカー非搭載

以上の通り、仕事や動画視聴、ゲーミングまで幅広い用途に活用できる高コスパなモニターとなっている。

4K解像度のIPSパネルで描画される映像は実にクリアで、細かな文字まで鮮明に描画されるため見やすい。明暗にメリハリがあり、ゲーミングや動画視聴時に、臨場感のある映像を楽しめる。

DP Altモード対応デバイスであればケーブル一本で接続可能な点も便利だ。

そして何より、非常に柔軟な可動域を擁しており、縦表示にも対応しているため、ユーザーごとの使い道に応じて幅広い設置方法が可能となっている。

この価格帯のモニターとしては優れたスペックであり、同価格帯で汎用性の高いモニターを探している方にはぜひオススメしたい高コスパモデルと言える。

なお、本製品の推奨ウェブカメラ等を接続することで、オンライン会議に最適なモニターとしても利用できる。

▼現在(記事執筆時点)でお得なセール中。

個人の作業用やゲーミング用としてだけでなく、大勢が利用する会議用モニターとしても利用出来るなど、汎用性に優れたモデルとなっている。拡張デバイスはこちらのページにてお得に販売されている。

会議用モニターの購入を検討している方は、ぜひ確認してみてはいかがだろうか。

NIMO 27型 4K モニター (IPS非光沢/USB Type-C x1・USB Type-A x2・HDMI x1 / sRGB 99.9%・Adobe RGB 92% / 縦横回転・高さ無段階調整・縦置き可能/ブルーライトカット・アンチグレア処理) 27型4Kモニター
NIMO

▼こちらの記事もオススメ

『INNOCN 24C1F』レビュー | 65W Type-Cポート搭載、柔軟な可動域を備えた高コスパモニター

モニターの開発を手掛けるInnocnは、同社が手掛けるブランドの最新ゲーミングモニター『INNOCN 24C1F』を2023にリリースした。 1920×1080(FHD)解像度、最高75Hzリフレッシ ...

続きを見る

『Kwumsy K3』レビュー | 13インチタッチスクリーン付きの多機能メカニカルキーボード

仕事や軽作業、ゲーミングなどでPCを使用している際、「もう1つディスプレイがあれば便利だな...」思ったことのある方は多いだろう。 そのような場合にはモニターをもう1台増設する方法もあるが、設置場所を ...

続きを見る

この記事をシェアする

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  1. PCソフトダウンロード
  2. タブレット
  3. タブレット
  4. タブレット
  5. タブレット
  6. タブレット
  7. タブレット
  8. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥78,800
    新品最安値 :
    ¥78,800
  9. 家電・カメラの新着商品
  10. シャオミのRedmi Pad SE(4GB+128GB)を購入すると純正スタイラスペンを1つ無料でプレゼント
  11. Xiaomi 13T ProとXiaomi Pad 6を同時に購入するとどちらも20%オフに
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. スマートウォッチ
  2. スマートウォッチ
  3. スマートウォッチ
  4. スマートウォッチ
  5. スマートウォッチ
  6. スマートウォッチ
  7. スマートウォッチ
  8. スマートウォッチ
  9. スマートウォッチ
  10. スマートウォッチ
  11. スマートウォッチ
  12. スマートウォッチ
  13. スマートウォッチ
    発売日 : 2023年07月27日
    価格 : ¥4,991
    新品最安値 :
    ¥4,991
  14. スマートウォッチ
  15. スマートウォッチ
  16. スマートウォッチ
  17. スマートウォッチ
  18. スマートウォッチ
  19. スマートウォッチ
  20. スマートウォッチ
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ミニ
  2. ミニ
  3. ミニ
  4. タワー
  5. OS
  6. ミニ
  7. タワー
  8. ミニ
  9. タワー
  10. ミニ
  11. ミニ
  12. ミニ
  13. ミニ
  14. ミニ
  15. ミニ
  16. タワー
  17. ミニ
  18. ミニ
  19. タワー
  20. ミニ
  1. 標準型ノートパソコン
  2. 標準型ノートパソコン
  3. 標準型ノートパソコン
  4. 標準型ノートパソコン
  5. 標準型ノートパソコン
  6. 家電 ストア
  7. 標準型ノートパソコン
  8. 標準型ノートパソコン
  9. 標準型ノートパソコン
  10. 標準型ノートパソコン
  11. 標準型ノートパソコン
  12. 標準型ノートパソコン
  13. 標準型ノートパソコン
  14. 標準型ノートパソコン
  15. 標準型ノートパソコン
  16. 標準型ノートパソコン
  17. 標準型ノートパソコン
  18. 標準型ノートパソコン
  19. 標準型ノートパソコン
  20. 標準型ノートパソコン
ガジェットレビュー 一覧

  • この記事を書いた人

レイ(管理人)

最新ガジェット大好きな中国在住WEBコンテンツクリエイター。日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

-PC・モニター, ガジェットレビュー
-, , , , ,