現在実施中の人気セール!

1

BTOパソコン・ゲーミングPCの販売を手掛ける大手通販ショップ『マウスコンピューター』。 同サイトにおいて、RTX4000&3000台のハイエンドグラボを搭載したゲーミングPC等について、最大45,0 ...

2

BTOパソコンやゲーミングPCの販売を手掛ける大手オンラインショップ『FRONTIER(フロンティア)』。 同サイトにおいて、ハイエンドゲーミングPCをお得な割引価格で購入できる『SPECIALセール ...

3

BTOパソコンやゲーミングPCの販売を手掛ける大手オンラインショップ『FRONTIER(フロンティア)』。 同サイトにおいて、RTX3000台およびRTX4000台など、人気の高いグラフィックボードを ...

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

セール情報 ニュース

Redmi 12CなどのXiaomi製品を大幅割引価格で購入可能!AliExpressにて328アニバーサリーセール2023開催

レイ(管理人)

最新ガジェット大好きな中国在住WEBコンテンツクリエイター。日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

日本時間の 2023年3月20日(月)16:00 ~ 3月27日(月)15:59 までの期間中、AliExpressにて328アニバーサリーセール2023が開催されます。

AliExpressの328アニバーサリーセールは、AliExpressが設立された日である3月28日を祝うために、毎年3月中旬から3月末まで開催される大規模なセールです。セール期間中には、AliExpressの数百万の商品が割引され、さまざまなクーポンやプロモーションが提供されます。また、多くの商品は送料無料で配送されます。

このセールにおいて、Xiaomiの人気製品を大幅割引価格で購入することができます。

今回のセールでは、「Xiaomi 12 Pro」「Redmi Band 2」「Xiaomi Smart Band 7 Pro」「POCO X5 Pro」「Redmi 12C」といった人気スマートデバイスの数々を、非常にお得なセール価格で購入することができます。

人気のAndroidスマートフォン、およびスマートウォッチ、スマートバンドをお得に購入したい場合には、まさにうってつけのセールとなっています。

特に、2023年3月に発売されたばかりの『Redmi 12C』がセール対象に含まれている点は必見です。

Redmi 12Cのスペック&特徴

ブランド Xiaomi(シャオミ)
モデル名 Redmi 12C
ディスプレイサイズ 6.71インチ
解像度 1,650×720(HD+)
リフレッシュレート 非公表
OS Android 12、MIUI 13
CPU(SoC) Helio G85
RAM 3GB / 4GB
ストレージ 64GB / 128GB
マイクロSDカード 対応(最大1TBまで)
SIMカード デュアルnano SIM対応
インカメラ 500万画素
アウトカメラ 5,000万画素
生体認証 指紋認証・顔認証
バッテリー容量 5,000mAh
対応通信規格 Bluetooth 5.1、Wi-Fi(802.11 a/b/g/n/ac), NFC, LTE, GPS
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 19
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 13 / 18 / 19 / 26 / 28 / 66
TD-LTE:38 / 40 / 41
5G NR:非対応
Felica おサイフケータイに非対応
本体サイズ 高さ:168.76mm
横幅:76.41mm
厚さ:8.77mm
本体重量 約192g

Redmi 12Cは、MediaTek Helio G85プロセッサーによって、ゲーム、イメージング、または日常使用においてクラス最高のパフォーマンスとスムーズな体験を提供します。最大6+5GBの拡張RAMと1TBのストレージ拡張により、アプリを開く際には素早く反応し、お気に入りのビデオ、写真、音楽、ゲームをたっぷりと保存することができます。大容量の5,000mAhバッテリーにより、通話、ゲーム、ビデオ再生などを一日中楽しむことができます。ミニマリストデザインに調和するリア指紋センサーにより、ロックを解除するのは簡単で安全です。

50MPメインカメラを搭載したRedmi 12Cは、より詳細な撮影や光のキャプチャー能力が向上しており、どんな光の環境でも思い出に残る瞬間を記録することができます。背面に強力なHDRとナイトモード機能が備わっており、バックライトショットから夜景の撮影まで、光の条件に関係なくクリアなショットが可能です。

Redmi 12Cは、没入型ディスプレイとユニークなデザインによって競合から際立っています。6.71インチの大画面HD+ディスプレイにより、お気に入りの映画やゲームをよりリアルに楽しめます。また、スリムな20.6:9のアスペクト比により、日常のナビゲーションや読書の閲覧にも良い視野角を提供します。さらに、読書モード機能により、目の保護が確保され、コンテンツを連続して楽しむときに特に役立ちます。Redmi 12Cはユニボディ設計で、フラットエッジとカーブバックが特徴的で、スタイリッシュなストライプとリブデザインにより、デバイスの認識性が向上し、滑りにくく、全体的な美学とグリップ感が向上します。あなたに合ったカラーを選ぶだけでOKです:グラフィックグレー、オーシャンブルー、ミントグリーン、ラベンダーパープル。

さらに詳しい解説

最近のAndroidスマートフォンはローエンド~ミドルレンジでもUSB Type-Cポートを搭載することが当たり前になり、iPhoneですら次世代機ではUSB Type-Cポートを搭載する流れになっています。

そんな中登場したRedmi 12Cは、なんと時代に逆行するかのように「micro USBポート」を搭載。

USB PDはもちろんQuick Charge 2.0などにも対応せず、10Wでしか充電できません。

2023年にmicro USBポートを搭載した新機種を購入できる機会は滅多にないので、ケーブルの裏表を気にしていた昔のスマホを懐かしんだり、長い充電時間を使ってデジタルデトックスしたりしたい方におすすめです。

10W充電でバッテリーに負荷を与えず、在庫がゴミになるはずのmicro USB端子を利用するなどして環境・サステナビリティに気を配るとはさすがXiaomiですね。

120Wの神ジューデンを宣伝していた会社の新製品だとはとても思えません。

バッテリー

最低限度の性能

Redmi 12CはAndroid 12、MediaTek Helio G85を搭載しています。

Snapdragon 680と同じ程度の性能であるため、ゲーム以外の軽い作業であればそれなりにスムーズにできます。

メモリは家電量販店などでは3GB、Amazon・楽天市場などでは4GBモデルが販売されており、eMMC 5.1ストレージを使ったメモリ拡張に対応しています。

OPPO A77に比べればかなり高性能です。

1TBまでのmicroSDカードで容量追加も可能です。

ディスプレイ

Redmi 12Cのディスプレイは1650×720 HD+解像度です。

高リフレッシュレートには対応しておらず、最大輝度は500nitsで屋外では見えにくくなります。

最近では見かけなくなった、水滴型ノッチが採用されています。

昔のiPhoneのようでノスタルジックな気分にさせてくれます。

ディスプレイ

最近のスマートフォンでは画面内指紋認証センサーを搭載したり側面の電源ボタンに内蔵したりすることが多い中、Redmi 12Cは背面に指紋認証センサーを搭載しています。

カメラレンズの横に配置されているため指を伸ばす必要があり、レンズを触らないように注意力を鍛えさせてくれます。

カメラは50MPで、1080P 1920×1080 30fpsまでの動画撮影が可能です。

NFCには対応していないため、マイナンバーカードの読み取りもできません。

指紋認証センサー

▼参考

Redmi 12C
Xiaomi Redmi 12Cが日本発売。micro USBの長い充電時間でデジタルデトックスを

XiaomiよりRedmi 12Cが日本で発売されました。 目次1 新スマホなのにmicro USBポート搭載2 最低限度の性能3 HD解像度、500nitsのディスプレイ4 カメラ横に指紋認証センサ ...

続きを見る

セールは日本時間2023年3月27日(月)15:59まで

以上の通り、Xiaomi 12 Pro、Redmi Band 2、Xiaomi Smart Band 7 Pro、POCO X5 Pro、Redmi 12Cについて、お得な割引が適用された価格で購入できる絶好の機会となっています。

  • セール開催期間:2023年3月20日(月)16:00 ~ 3月27日(月)15:59 ※日本時間

人気のAndroidスマートフォン、およびスマートウォッチ、スマートバンドをお得に購入したい場合には、まさにうってつけのセールとなっています。

この機会に、ぜひAliExpressの各商品ページを覗いてみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もオススメ

Redmi 12C
Xiaomi Redmi 12Cが日本発売。micro USBの長い充電時間でデジタルデトックスを

XiaomiよりRedmi 12Cが日本で発売されました。 目次1 新スマホなのにmicro USBポート搭載2 最低限度の性能3 HD解像度、500nitsのディスプレイ4 カメラ横に指紋認証センサ ...

続きを見る

Xiaomi 13 Pro
グローバル版Xiaomi 13シリーズ発表。ライカ1インチカメラや8 Gen 2搭載

グローバル版Xiaomi 13シリーズが発表されました。 目次1 グローバル版初の8 Gen 2 + 1インチセンサー2 高性能かつ省電力なSnapdragon 8 Gen 23 IP68防水防塵で雨 ...

続きを見る

この記事をシェアする

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  1. PCソフトダウンロード
  2. タブレット
  3. タブレット
  4. タブレット
  5. タブレット
  6. タブレット
  7. タブレット
  8. タブレット
    発売日 : 2021年09月24日
    価格 : ¥78,800
    新品最安値 :
    ¥78,800
  9. 家電・カメラの新着商品
  10. シャオミのRedmi Pad SE(4GB+128GB)を購入すると純正スタイラスペンを1つ無料でプレゼント
  11. Xiaomi 13T ProとXiaomi Pad 6を同時に購入するとどちらも20%オフに
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. スマートウォッチ
  2. スマートウォッチ
  3. スマートウォッチ
  4. スマートウォッチ
  5. スマートウォッチ
  6. スマートウォッチ
  7. スマートウォッチ
  8. スマートウォッチ
  9. スマートウォッチ
  10. スマートウォッチ
  11. スマートウォッチ
  12. スマートウォッチ
  13. スマートウォッチ
    発売日 : 2023年07月27日
    価格 : ¥4,991
    新品最安値 :
    ¥4,991
  14. スマートウォッチ
  15. スマートウォッチ
  16. スマートウォッチ
  17. スマートウォッチ
  18. スマートウォッチ
  19. スマートウォッチ
  20. スマートウォッチ
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ミニ
  2. ミニ
  3. ミニ
  4. タワー
  5. OS
  6. ミニ
  7. タワー
  8. ミニ
  9. タワー
  10. ミニ
  11. ミニ
  12. ミニ
  13. ミニ
  14. ミニ
  15. ミニ
  16. タワー
  17. ミニ
  18. ミニ
  19. タワー
  20. ミニ
  1. 標準型ノートパソコン
  2. 標準型ノートパソコン
  3. 標準型ノートパソコン
  4. 標準型ノートパソコン
  5. 標準型ノートパソコン
  6. 家電 ストア
  7. 標準型ノートパソコン
  8. 標準型ノートパソコン
  9. 標準型ノートパソコン
  10. 標準型ノートパソコン
  11. 標準型ノートパソコン
  12. 標準型ノートパソコン
  13. 標準型ノートパソコン
  14. 標準型ノートパソコン
  15. 標準型ノートパソコン
  16. 標準型ノートパソコン
  17. 標準型ノートパソコン
  18. 標準型ノートパソコン
  19. 標準型ノートパソコン
  20. 標準型ノートパソコン
ガジェットレビュー 一覧

  • この記事を書いた人

レイ(管理人)

最新ガジェット大好きな中国在住WEBコンテンツクリエイター。日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

-セール情報, ニュース
-, , , , ,