現在実施中の人気セール!

1

BTOパソコン・ゲーミングPCの販売を手掛ける大手通販ショップ『マウスコンピューター』。 同サイトにおいて、RTX4000&3000台のハイエンドグラボを搭載したゲーミングPC等について、最大50,0 ...

フロンティア ボーナスセール超絶 2

BTOパソコンやゲーミングPCの販売を手掛ける大手オンラインショップ『FRONTIER(フロンティア)』。 同サイトにおいて、ハイエンドゲーミングPCをお得な割引価格で購入できる『ボーナスセール 超絶 ...

フロンティア 夏の総力祭セール 3

BTOパソコンやゲーミングPCの販売を手掛ける大手オンラインショップ『FRONTIER(フロンティア)』。 同サイトにおいて、RTX3000台およびRTX4000台など、人気の高いグラフィックボードを ...

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

PC・モニター ガジェットレビュー

『INNOCN 27C1U Super』レビュー | 台座一体型のユニークな4Kモニター

レイ(管理人)

最新ガジェット大好きな中国在住WEBコンテンツクリエイター。日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

モニターをはじめ、数多くのガジェットを手掛けてきたInnocnは、同ブランドの新モデルとして『INNOCN 27C1U Super』をリリースした。

27インチディスプレイ搭載、台座一体型のユニークな4Kモニターであり、スピーカー内蔵、65W給電対応のType-Cポートを搭載するなど、実用的な構成のモデルとなっている。

今回、メーカーより本製品を提供していただいたので、実際に使用した感想を基にレビューしていきたいと思う。

ブランド Innocn
型名 27C1U Super
ディスプレイサイズ 27インチ IPS 非光沢
解像度 3840×2160(4K)HDR10対応
アスペクト比 16:9
色域 sRGBカバー率:99%
DCI-P3カバー率:99%
リフレッシュレート 60Hz
スピーカー 搭載
インターフェース ・HDMI2.0
・ディスプレイポート(DP)1.4
・USB-A 2.0 ×2
・USB-B 2.0
・USB Type-C(65W給電対応)
・3.5mmオーディオジャック
可動域 ・高さ:±120mm
・傾き:-5°~ 20°
・回転:±90°
VESAマウント 対応(75mm×75mm)
本体サイズ 613.3×367×57.16mm(モニター部分のみ)

今回紹介する『INNOCN 27C1U Super』は、3840×2160(4K)解像度、HDR10対応の27インチ非光沢IPSディスプレイを搭載した、高性能モニターだ。sRGBカバー率:99%、DCI-P3カバー率:99%を誇り、カラフルな描画を楽しめる。

▼高解像度かつ色鮮やかな映像を描画可能。

本製品の最大の特長は何と言っても、モニターに台座が一体化している点だ。

キーボードを下に収納したり、台座の上に様々なツールを置いておくことが可能。台座が不要な場合は外して、代わりにVESAマウントを取り付けることも出来る。

モニター背面には充実のインターフェースを備えており、PCから最新ゲーム機まで、幅広いデバイスとの接続に対応。65W給電に対応したType-Cポートも用意されているため、Macbookなどの対応デバイスとケーブル一本で接続することができる。

そして、高さ:±120mm、傾き:-5°~ 20°、回転:±90°の柔軟な可動域を備えており、様々な使い方が可能だ。

製品本体および付属品

▼外箱の様子

▼内容物をすべて取り出した様子。

内容物一覧は以下の通り。

【内容物一覧】

  • モニター本体
  • 電源ケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • HDMIケーブル
  • Type-Cケーブル
  • DisplayPortケーブル
  • スタンド
  • 台座
  • ドライバー&ネジ一式
  • キャリブレーションシート

付属品紹介

▼モニターを固定設置するための台座。作業スペースは横幅542mm、奥行265mmの広さがある。

▼モニター本体と台座を繋ぐためのスタンド&固定金具。

▼VESAマウントを装着する際に使うネジ&ドライバーが付属。

▼HDMIケーブル、Type-Cケーブル、DisplayPortケーブルなど、多彩なケーブルが付属。モニター購入後、すぐに様々なデバイスと接続できる点は嬉しい。

モニター本体

▼モニター本体の外観。サイズは613.3×367×57.16mm。

▼下部には各種操作ボタン(ホームボタン、選択ボタン、戻るボタン、電源ボタン)が用意。

▼背面の様子。

▼背面中央にはスタンド取付部が用意。VESAマウント(75mm×75mm)にも対応。

▼スピーカーが内蔵。モニター本体からでもサウンドを出力できる。

そして下部には、インターフェースが集約されている。

HDMI2.0、ディスプレイポート(DP)1.4、USB-A 2.0 ×2、USB-B 2.0、USB Type-C(65W給電対応)、3.5mmオーディオジャック、AC電源ポートが用意。

モニターの組み立て手順

モニターを組み立てる手順はいたって簡単だ。

まずスタンドをモニター背面に取り付ける。

▼ツメがカチッとハマるように取り付ける。

続いて台座をスタンド下部に合わせて、付属の金具で固定する。

▼金具を用いて、台座裏面からスタンドを固定。

▼ネジは素手で回せるようになっているため、ドライバー等は不要。

これだけの手順で、モニターの組み立てが完了する。誰でも簡単に設置できるだろう。

▼実際に組み立てた様子。安定性は優れており、ちょっとやそっとの揺れで倒れることは無い。

▼台座の下部には6.5cmのスペースが空いており、キーボードなどの周辺機器を収納できる。

▼真上から見た様子。

▼背面の様子。

▼スタンドにはケーブルを通すための穴が用意されている。

柔軟な可動域を備える

本製品は高さ、前傾、後傾、垂直回転の柔軟な可動域を備えている。

▼モニターを一番高く上げた状態。

▼一番高く上げた状態で、台座から約17cmの高さ。

▼モニターを一番低く下げた状態。

▼一番低く下げた状態で、台座から約5.5cmの高さ。

▼真横から見た様子。前傾5度、後傾20度の角度で調節が可能。

 

そして本製品はディスプレイ部分の90度回転に対応しており、画面の縦横を変更できる。

設置場所や用途に応じて柔軟な調整が出来る点も、本製品の大きなメリットの1つだ。

様々な物を置くのに便利な台座

▼実際にPCと接続した様子。

台座の下には約6.5cmの隙間が空いているため、キーボードやマウスなどのPC周辺機器を収納しておくには丁度良い。

また、台座上のスペースにも、お気に入りの置物や周辺機器を置いておくことができる。

▼キーボードの設置面と段を分ける分、同じ平面スペースでもより多くの物を置くことができる。

正直、人によってはこの台座が不要に感じる方もいるだろう。

そのような場合には、上述した通りVESAマウントを装着することで、モニターアーム等と接続することをオススメしたい。

鮮やかな4K非光沢IPSディスプレイ

本製品の4Kディスプレイで描画される映像は、実に鮮明で見やすい。

ウェブサイト閲覧時でも細かな文字まで鮮明に描画される。非光沢IPSパネルを採用しているため、画面への映り込みが無く、目が疲れづらい。

▼ベゼル幅も約5mmほどと薄く、デュアルモニター化にも適しているだろう。

YouTubeで動画を再生してみたが、sRGB:99%、DCI-P3:99%高い色域カバー率によって、深みのある色鮮やかな映像を楽しむことができた。

▼IPSパネルの発色は良好だ。

▼細部までカラフルかつ明瞭に描画される。映像視聴目的でも満足度の高い体験が可能だろう。

試しにPCゲームもプレイしてみた。

▼PC版モンスターハンターライズをプレイ。

▼実際にプレイしている様子

PCゲームに関しても、特に映像遅延などを体感することもなく、いたってスムーズに楽しめた。

ただ、この価格帯のモニターであれば、最高120Hz程度のリフレッシュレートは欲しかったところだ。

▼モンハンプレイ時の映像出力設定。このモニターは最大60Hzまでしか対応していない。

▼PS5とも接続してみた。

▼映像情報。

PS5のような最新世代機と接続した場合でも、美麗な映像でゲームを楽しむことが出来た。

▼実際にプレイしている様子

▼台座はコントローラーの置き場所としても便利。

以上の通り、非常に滑らかとは言えないものの、美麗な4K解像度でゲームを楽しめる。

普通にゲームを楽しむ分には支障はないが、格闘ゲームやFPSなど、瞬時の反応が求められるゲームには物足りないパフォーマンスだと言える。

縦表示に対応

上述した通り、本製品はディスプレイ部分を左右90度回転させることができる。

▼PC側のディスプレイ出力設定で向きを「縦」に変更。

▼回転(縦表示)させた様子。

縦に長く連なる情報を表示させたい場合などに、非常に役立つ形態となっている。

▼SNSなどのタイムラインをずらりと表示させたい場合にも便利。

スピーカー品質はイマイチ

本製品は背面下部にスピーカーを内蔵している。

だが、音質に関しては正直言って微妙だ。

音がくぐもって聴こえ、明瞭さや迫力が感じられない。また、モニター側の音量を最大に設定した場合でも、強い音圧で出力することができなかった。

あくまで最低限の品質だと言わざるを得ない。もし満足度の高いサウンド体験を楽しみたいのであれば、本体に用意されている3.5mmジャックを利用して、外付けスピーカー等の利用をオススメしたい。

▼オススメの外付けスピーカー

オプション項目が充実

画面右下のボタンを押すと、オプション画面を呼び出すことができる。

オプション画面では、明るさやコントラストと言った一般的なモニター設定が用意されている。

▼インターフェースは日本語にも完全対応しているため、問題なく扱えるだろう。

▼ブルーライトカット機能も用意。長時間の作業時にはほぼ必須の機能。

▼様々なプリセットモードが用意。

▼HDRのオン/オフを切り替え可能。

▼ゲーム用の設定項目も用意。

▼PIP・PBP機能も用意。複数ソースの映像を画面上に同時表示できる。

以上の通り、一般的な映像品質設定からゲーミング向けの機能まで、豊富な機能が用意されている。

65W Type-Cポート搭載

背面のType-CポートはUSB PD 65Wに対応しているため、ケーブル一本でノートPCなど対応デバイスと接続することが可能となっている。

逆高速充電に対応しており、モニターから外部デバイスへケーブル一本で給電を行うことも可能だ。

『INNOCN 27C1U Super』のまとめ

今回紹介した『INNOCN 27C1U Super』について、特長をまとめると以下の通りだ。

良かった点

  • スタイリッシュなデザイン
  • 柔軟な可動域
  • 組み立てが簡単かつシンプル
  • 充実した機能・オプションが用意
  • 色鮮やかで滑らかな描画のIPSディスプレイ
  • 目が疲れない非光沢パネル採用
  • 充実した設定項目が用意
  • 縦表示に対応
  • USB PD 65W対応のType-Cポートを搭載

悪かった点

  • リフレッシュレートが最大60Hz
  • 内蔵スピーカーの品質はイマイチ
  • 台座の必要性は人によって分かれる

スペック的には悪くない構成であり、本格的なゲーミングこそ難しいものの、普段使いや動画視聴、仕事作業、軽めのゲーミングなどの用途には十分に活用できるモニターとなっている。

ディスプレイを回転させての縦表示にも対応しているため、デュアルスクリーン化のためのモニターを探している方にはオススメできる。

台座の必要性は人によって分かれるだろうが、もし不要に感じる場合にはVESAマウントを使用するといった選択肢もある。また、実際に台座を使用してみるとキーボードをイイ感じにモニター下へ納めることが出来るため、デスク周りが結構スッキリする。

作業用モニターを探しており、本製品のデザインが自身のデスク周りに合致するのであれば、ぜひ試してみてほしい一品だ。

▼こちらの記事もオススメ!

『INNOCN 24C1F』レビュー | 65W Type-Cポート搭載、柔軟な可動域を備えた高コスパモニター

モニターの開発を手掛けるInnocnは、同社が手掛けるブランドの最新ゲーミングモニター『INNOCN 24C1F』を2023にリリースした。 1920×1080(FHD)解像度、最高75Hzリフレッシ ...

続きを見る

『Innocn 49C1R』レビュー | 49インチ・5K解像度・最高120Hz対応の曲面スーパーウルトラワイドモニター

モニターの開発を手掛けるInnocnは、同社が手掛けるブランドの最新ゲーミングモニター『Innocn 49C1R』について、2023年10月より販売開始した。 5K デュアルQHD (5120×144 ...

続きを見る

この記事をシェアする

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • スマートウォッチ
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  1. タブレット
  2. PCソフトダウンロード
  3. タブレット
  4. シャオミのRedmi Pad SE(4GB+128GB)を購入すると純正スタイラスペンを1つ無料でプレゼント
  5. タブレット
  6. タブレット
  7. タブレット
  8. PCソフトダウンロード
  9. タブレット
  10. Xiaomi 13T ProとXiaomi Pad 6を同時に購入するとどちらも20%オフに
  11. タブレット
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. スマートフォン関連製品
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. 電子玩具・キッズ家電
  1. スマートウォッチ
  2. スマートウォッチ
  3. スマートウォッチ
  4. スマートウォッチ
  5. スマートウォッチ
  6. スマートウォッチ
  7. スマートウォッチ
  8. スマートウォッチ
  9. スマートウォッチ
  10. スマートウォッチ
  11. スマートウォッチ
  12. スマートウォッチ
  13. スマートウォッチ
  14. スマートウォッチ
  15. スマートウォッチ
  16. スマートウォッチ
  17. スマートウォッチ
  18. スマートウォッチ
  19. スマートウォッチ
  20. スマートウォッチ
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ミニ
  2. ミニ
  3. ミニ
  4. タワー
  5. タワー
  6. ミニ
  7. ミニ
  8. ミニ
  9. タワー
  10. ミニ
  11. ミニ
  12. ミニ
  13. ミニ
  14. タワー
  15. ミニ
  16. タワー
  17. タワー
  18. ミニ
  19. ミニ
  20. ミニ
  1. 標準型ノートパソコン
  2. 標準型ノートパソコン
  3. 標準型ノートパソコン
  4. 標準型ノートパソコン
  5. 標準型ノートパソコン
  6. 標準型ノートパソコン
  7. 標準型ノートパソコン
  8. スマートフォン関連製品
  9. 標準型ノートパソコン
  10. 標準型ノートパソコン
  11. 標準型ノートパソコン
  12. 標準型ノートパソコン
  13. 標準型ノートパソコン
  14. 標準型ノートパソコン
  15. 標準型ノートパソコン
  16. 標準型ノートパソコン
  17. 標準型ノートパソコン
  18. 標準型ノートパソコン
  19. 標準型ノートパソコン
  20. 標準型ノートパソコン

関連コンテンツ

ガジェットレビュー 一覧

  • この記事を書いた人

レイ(管理人)

最新ガジェット大好きな中国在住WEBコンテンツクリエイター。日々の暮らしを豊かで楽しいものにする電子機器や家電などを分かりやすく紹介していきます。

-PC・モニター, ガジェットレビュー
-, , , , , ,